SAKI's DT200WR モタード BBS

81532
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

はじめまして - ナカンシ

2016/10/17 (Mon) 11:50:40

マイDTは、ピンクの91年式です。
DTやWRに会うと記念写真を撮らせてもらいます。

Re: はじめまして - saki

2016/10/23 (Sun) 01:22:34

はじめまして(^^)
初期型のWRですか!
フロントサスはアウターチューブがアルマイトカラーの2型以降の仕様ですね。
いや、自分で言うのもなんですけど、25年も経ったバイクがいまだ現役で走り続けている姿には感動すら覚えます。
私のDTとも出会うことがあったなら、写真を一緒に撮りましょう(^^)

ちなみに私の周囲では、残念ながらDT-WRはもちろん、DT兄弟すらほとんど目にすることがありません(-_-)
バイク乗りが自体が少なくなった今日この頃、よく見かけるバイクといえば、大排気量のアメリカンバイクか、原付くらいでしょうか。
北海道という土地柄もあるかと思いますが、実に寂しい時代になりました(;_;)

かくいう私も、先月ヘルニアの手術を終え、1か月の術後療養を終えてやっとバイクに乗れるようになったものの、先日の大雪でバイクシーズンは終わった感が漂っています。

歳をくうにつれて、どっしり構えて整備や改造をする機会(というか気力)が減ってきました。
最近は当ホームページもの更新もほとんどできていませんが、いつの間にか開設11年目に突入しています(^^;)
昔みたいに自前のカスタムはなかなかできないとしても、整備は怠らず、気長に乗り続けたいと思っています!
 

オイルポンプ交換してみました コムシュ

2016/07/31 (Sun) 18:08:34

いつも困ったときの手引書として見させていただいております。保管時にバイクの下にオイルのにじみがあり出所をたどるとオイルポンプ本体からでした。さっそく部品注文し、本日サキさんのHP参考にしながらチャレンジ致しました。スパーグプラグをはずして、シリンダー内にオイル垂らしてキックレバー押し下げ続けること50分。やっとキャブ側ホースからオイルがあふれてきました。ショップに頼んでも同じことやってくれるのかと疑いたくなるほど気が遠い作業でした。結果、無事あふれ作業完了できました。試乗するとつきがよくなったきがします。

Re: オイルポンプ交換してみました - saki

2016/08/10 (Wed) 01:21:24

コムシュ様

管理人sakiです。初めましてm(__)m
オイルポンプの交換、成功したようで何よりです!
ポンプ交換後の、空になったホースへのエンジンオイルの充填方法はいくつかありますが、一番早いのは混合ガソリンを作って燃料タンクに投入し、オイルホースをキャブから外した状態でエンジンを回す方法で、すぐにホースからオイルが出てきます。
混合ガソリンを作るのが面倒なのと、その後しばらくは混合ガソリンとオイルタンクからの2重供給になり、エンジンオイルが濃い状態になるという欠点はありますが、時間的には一番早いです。

オイルの供給無しにエンジンをかけることに不安を感じる場合はコムシュ様も採られた方法が一番安全かもしれません。
でもものすごい時間と労力(体力)を消費しますよね( -_-)

私は、オイルホースをストローのようにしてオイルを吸い上げ(笑)、ほぼオイルを満たした状態でポンプに接続、あとはコムシュ様と同様にひたすらキックレバーを押し下げました。
記憶は薄れていますが半分以下の時間で完了したと思います。

私の場合は、エンジンオイルの吐出過多の解消(最後は650~700km/Lくらいでした)が目的でしたが、交換後もオイル燃費はそれほど改善されませんでした(^^;)
コムシュ様の場合は、ツキが良くなった気がするとのことですので、適切なオイル濃度に改善されたのかもしれませんね(^^)

そして私事ですが、持病の椎間板ヘルニアが悪化して、実は今年はまだ一度もDTに乗れていません(;_;)
バイクの維持もそろそろ限界かと、近頃ちょっと弱気になっている管理人でした(-_-;)
 

エンジンがかからない - kazu

2016/04/07 (Thu) 00:31:35

初めまして。だんだんいやな予感がしてきたのでお知恵をお貸しください。
初期化がのDT200WRに乗ってます。最近買ったばかりで、買った初日に何度か走行中にエンジンが突然止まることがありました。2日目以降は問題なかったのですが、最近になってミッションに雨水か冷却水が混入しているのが発覚。それと同時に始動困難となり、始動してもアクセルを少し開けてないとエンストするようになりました。何とか家まで帰って、もう一度エンジンをかけようとすると一切エンジンがかからなくなりました。吹け上がり、加速等走りに問題は無かったので、原因が分からず・・・火花も飛び、プラグも湿っているため、リードバルブを疑ったのですが問題なし。直前の走りからYPVSバルブも問題無しと思います。あとはレギュレーターかCDIだと思うのですが、他に何か考えられる原因はありますでしょうか。因みにミッションオイルを抜くと、薄いねずみ色のドロッとした液体が出てきました。

Re: エンジンがかからない - saki

2016/04/16 (Sat) 12:39:38

深みにはまる前に原因が判明することを願っております。
結果が出ましたらまたご報告ください!

Re: エンジンがかからない - kazu

2016/04/12 (Tue) 03:47:23

回答ありがとうございます。部品はそろえたので、組み付けたら結果を書き込ませていただきます。ありがとうございました。

Re: エンジンがかからない - saki

2016/04/09 (Sat) 11:24:17

初めまして、管理人のsakiです。
ミッションオイルの白濁については恐らく冷却水の混入かと思います。原因はウォーターポンプのオイルシールの劣化でしょう。
エンジンが掛からない原因ですが、火花は一応飛んでいるということですので、真っ先に思いつくのはクランクシャフトのオイルシールの劣化による2次エア吸いかと。年式が年式ですからシール類はもれなく劣化していると思います。
あとは症状としては、私が最近見舞われたレクチファイア・レギュレータの故障のそれに近いですね。私の場合はウィンカーの球切れや、ヘッドライトが暗くなるなどの症状も併発しました。職場からの帰宅途中に突然発生して、アイドリングが不安定になり、信号待ちでも常にアクセルちょい開けandブリッピングしながら何とか自宅に辿り着きました。一度止ったら再始動は絶対無理そうな雰囲気でしたので、かなり焦りました(^^;)
あとはキャブレーターのOHもまだでしたら一度してみてください。オーバーフローしていませんでしょうか。キャブのOリング関係も劣化すると不調の原因になります。
 

フロントフェンダー - tomi

2015/11/05 (Thu) 15:11:20

初投稿、失礼します。小キズが増えたフロントフェンダー、またモタード化したこともあり、小型化を期待した交換を考えております。ヤフオクなど検索で純正や部品取り車から外したと謳うも意匠(形状違い)があるように見受けられます。年式により差異があるのか、間違いなのか、ライトカウルとの相性が良い流用など情報をお持ちでしたら、ご教示お願いいたします。

Re: フロントフェンダー - saki

2015/12/13 (Sun) 13:43:36

CRC2-44様

情報提供ありがとうございます!
そうなんですよね、DTはトップクランプとフェンダーの隙間にエンジン~ヘッドライト間を繋ぐハーネスを通している(しかもそのハーネスが太い)ので、社外等のフェンダーを装着すると、形状によってははまらなくなります。
(純正フェンダーは中央部をかなり深くえぐった形状で、同じような形状のものは社外・純正ともにあまり見たことがありません)

ちなみに私も、YZフェンダー+YZゼッケンプレート仕様にする際は、フェンダーの取り付け部分に厚いワッシャを数枚咬ませて浮かせています(^^;)
今のところ不具合は出ておりません。
 

Re: フロントフェンダー - CRC2-44

2015/12/08 (Tue) 21:10:16

こんばんは。

僕はこのように流用しております。

あくまで参考までにご覧になって下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/sobabomber/9560551.html

Re: Re: フロントフェンダー - tomi

2015/11/11 (Wed) 20:00:32

sakiさん、詳細な回答、ありがとうございます。「dt200wrから外した~」とあるのはカスタム品を外したでしょうね。取付の納まりは純正に勝る物はないか、加工してみます。まだまだ乗りますよ!

Re: フロントフェンダー - saki

2015/11/07 (Sat) 23:31:05

tomi様
管理人のsakiです。こんにちは(^^)

パーツリストを確認したところ、ライトカウル、フェンダーともに3XP1~5までパーツナンバーが共通であり、年式により違いは無いようです。
(ちなみに3XP3のボディカラー「ディープバイオレットソリッド」も、フェンダーとライトカウルだけは白色でした)

なお、DT200WRのヘッドライトカウルはフロントフェンダーとの接続部分が特殊な形状(一体形状)をしているため、フェンダー(又はライトカウル)のみを交換すると、見た目があまりよろしく無いと思います。(個人の好みですけど)

こだわるのであれば、ライトカウルも併せて交換した方が良いと思います。


手っ取り早いのは、ゴムバンドで固定するタイプの汎用のライトカウルと汎用のフロントフェンダーの組み合わせでしょうか。

私が改造に熱を上げていた頃は「CYCLE-AM(サイクラム) 」や「アチェルビス」、「UFO」などのブランドがありましたが、今はどうでしょう。

ちなみに、同じ白でもメーカーにより色味が異なるので、できるだけブランドは揃えた方が良いと思います。
その意味では選択肢が多いUFOが最も適しているかと。


私のDTはYZのフロントフォーク(トップブリッジ)を移植しているため、ヤマハ純正のゼッケンプレート(トップブリッヂを変更すればWRのライトカウルも装着可)が使えていますが、DT200WRにポン付けできる他車種の純正パーツは恐らくないと思います(調べてはいません)。

もちろんステーなどを自作すればどの車種のものでも流用は可能だと思います(その難易度を車種別に知りたいというのが今回のご質問の主意だと思いますが、大変申し訳ありませんが有意な情報を持ち合わせておりませんm(_ _))m)。



やはり手間はかかりますが、純正フェンダーのカットが一番無難な線かもしれませんね。

私も最初はその方法でモタードホイールに対応しました。
当HPに記事があります。
http://www.geocities.jp/dt200wr_3xp3/contents/exterior_02.htm
自分で言うのもなんですが、見た目そんなに悪くないです(笑)

 

DT200WR ピストン kazuki

2015/10/13 (Tue) 17:23:42

はじめまして、kazukiと申します。

現在ストック用で中古エンジン単体を購入しました。点検で腰上をばらしてピストンを頼もうと思ったのですが、シリンダーにA~Dのスタンプが無く、YSPに持ち込んでもわからないとのこと。そこのYSPで言われたのが記号が合わなくても問題ないのではないとのこと。CとBのピストンはもっているので、マイクロメーターで計測して近い寸法の物でも使用するか考えましたがそのような経験をお持ちではないですか?やはりシリンダーごと購入しないとだめですかね?

Re: DT200WR ピストン - kazuki

2015/10/24 (Sat) 05:58:36

saki様

ご丁寧な回答ありがとうございます。

再度確認しましたが、スタンプは見当たりません。
内燃機関屋を探してみます。

いろいろと質問させていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。

Re: DT200WR ピストン - saki

2015/10/19 (Mon) 01:40:11

kazuki様

返信が遅くなり大変申し訳ありません、管理人のsakiです。

まずは、

(1)スタンプがわずかでも残っていないか

を確認してみてください。

サービスマニュアルによると、本メールに添付した画像の位置にサイズ表記のアルファベットが打刻(押印?)されているようです。

また、下記のサイトによると、インテークマニホールド側のシリンダー外壁にもサイズの押印があるようです。

http://gromet.exblog.jp/i11/
(他人様のブログを勝手に参照させていただきました。すみません)

目を皿にして読み取ってみてください(^^;)



どうしても読み取れない場合は、

(2)シリンダーボアサイズを信頼のおける内燃機関屋で計測してもらう

のが一番でしょう。

遠隔地のショップに送って計測してもらったとしても、新品のシリンダーを購入するよりはCP高いと思います。
シリンダー内径をマイクロメーターで計測するにはコツ(手順?)が要るようですので、ご自分でされるというのはモノがモノだけに少々不安です。
(慣れていないことを前提に話しています。お気に障りましたら申し訳ありません)



そして最後に、

(3)シリンダーのサイズを無視する方法(笑)

たしかに私も昔どこかで「とりあえずBを選んでおけば何とかなる」的なことを聞いたことがあるような気がします…。


本日家に戻りまして久しぶりにサービスマニュアルを読み返しました。

メーカーが指定する新品のピストンとシリンダーの組み合わせにおける、ピストンクリアランスのmin/max値を計算してみたところ、

サイズA min: 0.055mm/max: 0.063mm
サイズB min: 0.056mm/max: 0.064mm
サイズC min: 0.057mm/max: 0.065mm
サイズD min: 0.058mm/max: 0.066mm

となりました。

ざっとネットで調べたところでも、純正の2stエンジンであればピストンクリアランスは0.05~0.06mmあたりが一般的なようです。


次に、シリンダーサイズを不明として、ピストンサイズを任意に選んだ場合のピストンクリアランスの最大値と最少値を求めてみます。

この場合はできるだけ差が突出しない(差を小さくする)方向で考えるので、自動的にAとDは除外されます。

で、ピストンにBを選んだ場合、
min: 0.051mm/max: 0.074mm

ピストンにCを選んだ場合、
min: 0.047mm/max: 0.070mm

となります。(計算違っていたらごめんなさい)

よって、許容値を超える振れ幅の最大値は、最小値が規定値の最小値よりさらに0.008mm小さくなる(C)か、または最大値が規定値の最大値よりさらに0.008mm大きくなる(B)のどちらかということになります。

ピストンクリアランスが小さすぎれば抱き付き、焼き付きの原因になりますし、大きすぎると圧縮漏れやスラップ(ピストンとシリンダー壁との衝突)の原因になりますが、私ならBを選びます。

単純に、抱き付き、焼き付きだけは勘弁願いたいのと(^^;)、クリアランスが大き過ぎてスラップ音が出たなら、その時にピストンサイズを1サイズ上げればいいのかなと。

DT200WRはアルミ(メッキ)シリンダーでピストンと同素材のため、クリアランスの変化は少ないと考えられます。
その意味ではCでもいいのかもしれませんが…。


どちらにしても(3)の方法はあまりお勧めできません(^^;)

ほとんど答えになっていない回答で申し訳ありません。

 

DTWRのパーツ値上げ Hiro URL

2015/07/08 (Wed) 12:59:35

初めまして、Hiroと申します。
現在4TP、元3XP3乗りでした。

今回LANZAを手に入れたので3XPでピストン周りの注文をしたところピストンリングがなんと¥4800!(4TPでも同じく)
2年前までは¥2300で手に入ったのに・・・
スゴい値上げですね。
物によってはバックオーダーになったり在庫ありになったり・・・。
そろそろ部品が出なくなるのも近いですかね~?

写真は以前乗っていたDT-WRです。

邪道かもしれませんがDT230WRを作ろうと現在パーツ集め中です。
フロントフォークやスイングアーム、リアサス等余ってましたらお恵み与えください(笑)

Re: DTWRのパーツ値上げ - saki

2015/07/14 (Tue) 23:09:42

こんにちは(^^)
お写真の投稿ありがとうございます!
FMX仕様の3XPも格好良いですね(^‐^)

4TPとはエンジンのボアが一緒で、ピストン関係は共通なんですよね。
でもエンジンのマウントやその他パーツの取り回しは結構違っていて、実際にDT230WR化を実行された先人の方はいらっしゃいまして、私の師匠のような存在の方ですが、かなり苦労されたようです。
パーツを単体で集めるよりも、部品取り車を入手して、パーツ一式を準備しておいた方がいいかもしれません。

私も部品取り車を1台確保したいとかねがね思っていましたが、保管場所が無く結局断念しています(-_-;)
提供できるパーツが無く申し訳ないです m(_ _)m
パーツの供給は相変わらず厳しいですが、オーダーが集まった時点で再供給されることも多く、何とか維持できる状況にはあるようですね。
まだまだ現役で頑張りたいと思います(^^)
 

チューブレス化リムアルミテープ途中経過 - ari

2015/05/16 (Sat) 10:39:52

お久しぶりですariです!

早いものでこのsakiさんのBBSで、DTの17インチホイール、モタードカスタムのお話をさせて頂いてから、もう丸7年が経ちました(^_^;)

先日、DTのタイヤ交換を行い、久しぶりにホイールの内側、着後7年経過したブチル粘着層付きのアルミテープを確認する機会があったので報告させて頂きます。

アルミテープはタイヤの空気圧でペッタンコに圧着されているけど、傷みはなく空気保持力も問題なし!(^-^)/
そもそも高圧の空気以外は経年劣化させる要素はほとんどないので、タイヤ組み換え時に傷めるこどが無ければ、ほとんど半永久的に使えそうな気もします!

1ロール(1500円くらい)買えば、余裕で前後分のホイールのニップル穴を塞げるので、コストパフォーマンスは非常に高いのではないでしょうか!

ちなみに、今回でモタード用のタイヤは4ペア目で、峠&サーキットの用途・サイズやグリップからほぼ毎回ダンロップのαシリーズを使い続けています!

Re: チューブレス化リムアルミテープ途中経過 - saki

2015/05/20 (Wed) 01:04:56

ariさん、お久しぶりです!
チューブレス化の途中経過、ご報告ありがとうございます(^‐^)
あれからもう7年も経ちましたかぁ…時が過ぎるのは本当に早いですね。
それにしても7年間トラブル無しとは、下手するとチューブより耐久性があるかもしれません(^^;)
モタードホイールは剛性が高く、リムの変形が小さいので、モトクロスのホイールのようにスポークがリムの内側に大きく飛び出すこともないですし、かなりの持続性・耐久性が期待できそうですね(^^)
私のフロントホイールもチューブレス化してみたいです(^^;)
結構な軽量化になりますよね~。
毎度、有益な情報ありがとうございます!

 

Re: チューブレス化リムアルミテープ途中経過 - ari

2015/05/16 (Sat) 10:42:55

アップ!
ブチル層の厚みがけっこうあるはずのアルミテープだけど、丸7年タイヤ内の空気圧で潰されているので、かなり薄くなっている(^_^;)

お邪魔します - ハーレー URL

2014/11/06 (Thu) 02:06:44

はじめまして200wr乗りの31歳の外国人です
2ストmaniaかも笑
sakisさんのページいつも見てます
凄いカッコイイマシンです
かいぞうやっばいですね

同じwr乗りの方と仲良くなればいいと思って書きました
よろしくお願いします
ちなみにfacebookやってる方いましたら是非fb友お願いしますアドレスは下のリンクから

よろしくお願いします

Re: お邪魔します - saki

2015/04/12 (Sun) 23:12:41

ハーレー様

こんにちは(^^)

セッティングが難しいプロサーキットのチャンバーにボイセンのリードの組み合わせですから、かなり試行錯誤されたことと推察します。
苦労されたと思いますが、その作業を楽しまれているのがなによりです(^‐^)

外観もすごいですね!
もはやDT200WRと分からないくらい印象変わっています(^^;)
キャストホイールの足回りも含めて、ここまでカスタムされている方はなかなかいらっしゃらないと思います。
とても格好良いです!
ぜひギャラリーに掲載させていただきたいので何枚か写真送ってくださいm(_ _)m

こちら北海道ですが、雪も融けてそろそバイクに乗れる季節になりましたが、私のDTはメンテナンス不足で今年の初乗りにはまだ至っていません。
今年もマイペースにいじって、メンテナンスして、永く乗っていきたいと思います。

 

Re: お邪魔します - ハーレー

2015/04/07 (Tue) 18:58:18

こんにちは 

キャブは純正の物です
純正のシリンダーを使いのときはチャンバーとサイレンサーprocircuitの物で
240のmjで凄い良かったのですが
プラグの色最高の色ワイでした
でも今のシリンダーでは240mjではめっちゃ薄いです
プラグ外したところでそこout笑

リードもboyesenの物を使っています
燃費は悪くなったけどその分パワー
が見られますからめっちゃはーピーです

確かにキャブーは難しいですね
最近天気もめっちゃめっちゃですから
なかなかむずかしいですがそれがまた
楽しいです 

この前見た目もちょっとはでにして見ました 
 

Re: お邪魔します - saki

2015/04/05 (Sun) 12:22:57

ハーレー様

こんにちは(^‐^)
お気遣いありがとうございます!

シリンダーの件ですが、掃気側の通路の研磨と拡大のみで、ポート(シリンダーに開いた口)はいじっていないのでしたら問題ないですね。キャブのセッティングも調整されているようですし(^^)b
それにしてもメインジェットが280、290というのはすごいですね!キャブはノーマルのTM30SSですか?基本のセッティングからするとめちゃくちゃ濃いです(笑)
私はキャブセッティングの方はあまり詳しくありませんが、なかなか難しそうですね。ベストなセッティングをめざしてください!

 

Re: お邪魔します - ハーレー

2015/04/02 (Thu) 17:46:35

いいえ大丈夫ですお体に気をつけてください

シリンダの方は空気と燃料が流れるところ広げましてピカピカに仕上げました

これは海外にいる時のショップでならいました
ただし入る空気の量が増えましたため
ジェットもそれなりに大分大きくなりました
オーバーサイズの物を使用しています

今シリンダーバイクに組んでありますキャブ調整中です

今ちょっと濃い感じだけど以前よりはパワーが感じられます
ちなみに今のメインジェット290です
次280でためしてみたいと思います
茶色をめざして



アームの方はサンダーと手作業です
大分大変でしたが綺麗にピカピカです 
アームの方はまだ時間の問題で変えてません
確かにアルミですからね
でもまめに手入れ頑張ります

お大事に

Re: お邪魔します - saki

2015/03/29 (Sun) 00:16:02

ハーレーさん

すみません、体調不良で1か月ほどダウンしていました。
まだ完調ではありませんが、ようやく復帰できましたm(_ _)m

シリンダーもスイングアームもピカピカですね!
しりんだーについては念のため、シリンダー内壁はオイル保持用のハッチングが施されていますので、ピカピカにしないように気を付けてくださいね。
排気・掃気ポートについても、シリンダー内壁の開口部の縁の面取り角度を変えてしまうと、エンジン性能に影響するのでやりすぎには気を付けてください(^^;)

アームの輝きはすごいですね!これは手作業ですか??
相当苦労されたと思います。
アルミなのですぐに酸化して曇ってきて維持するのもまた大変だと思いますが、とにかくこれはストリートではかなり目立ちますね!(^^)/

 

Re: お邪魔します - ハーレー

2015/02/28 (Sat) 00:31:19

大変でしたけどやって良かったです
本当wr200の新しいアームの方が欲しかったです
でも今のところこれで我慢

Re: お邪魔します - ハーレー

2015/02/28 (Sat) 00:29:15

返事遅くなってすみませんでした
うんd.i.dよりexcelの方がいいです笑
今色々検討してます
でも凄い欲しいからお金ができたら買いたいです 
320mmのブレーキは凄いあこがれます
やっぱ見た目もカッコイイです
もし変更したらまた見たいですね 
今中古のシリンダー手に入れました
状態が良かったので広げました
そして中つるつるピカピカに
パワーが欲しいのでエンジン関係に 
夢中してます後キャブが欲しいけどなかなか手がでません笑 
後はアームもケンマ 
こんな感じです

Re: お邪魔します - saki

2015/02/22 (Sun) 13:21:19

リムは新品だと確かに高額ですね(-_-;)
先ほどEXCELのHPで確認しましたが、私が購入した時より定価が相当上がっています。
リム幅がF:3.00、R:4.00で良ければ、D.I.Dというブランドからホイールキットが出ていたと記憶していますが、先ほど確認したところすでに製品ラインナップから外れているようです。

スポークの製作は安いお店なら1本300円くらいで可能ですから、ホイール1本分で1万円少々で済みますが、ショップで組み上げるとなるとプラスして工賃が結構かかりますね。

ちなみに私ですが、フロントブレーキの320mm化に再挑戦したいと考えています。
オフロードホイールとハイブリッドで使用することを考慮して今まで見送っていましたが、最近はほとんど17インチ仕様でしか使っていないので、この際オフホイールにも320mmのローターを付けて、320mmを基本の仕様にしてしまってもいいかなと(^^;)
しかし、WR400F用のブレーキキットの出物がほとんどありませんね…。

ハーレさんのホイール改造の報告もお待ちしております(^‐^)

 

Re: お邪魔します - ハーレー

2015/02/18 (Wed) 02:50:36

sakisさんこんばんはわざわざありがとうございます
僕はwr250xのホイールの事を話してました
でもやっぱwr250xのは難しいですね 
とりあえずexcel takasago のリム新品はちょっと高かったので中古で綺麗なやつ探してみます 
本当にありがとうございます
今また色々カイゾウしてるのでまたできたら見せます

Re: お邪魔します - saki

2015/02/18 (Wed) 00:07:32

お久しぶりです(^^)
さて、17インチのスポークホイールでWR250ということは、現行モデルのWR250Xということになるでしょうか。
そちらはさすがにフィッティングを試したことはありませんが、パーツリストを見比べる限り、カラー製作等の簡単な加工で付くような感じは無いように思います。
キャストホイールを装着されているハーレーさんなら現物合わせも可能だと思いますが、アクスルシャフトの径やハブの全幅など不確定な要素が多いです。

ハーレーさんがおっしゃるWR250がWR250Zであれば、DTと同年式のWR250Zはたしかリアアクスルシャフトが共通パーツだったはずですので、リアホイールに関しては比較的簡単に移植可能かもしれません。
フロントは不明ですが、シャフトの径が異なると思います。
どちらにしろワンオフのスポークとリムが必要になります。

結論としては、まだ販売されているか分かりませんが、DTのハブにワンオフでスポークを作成してエクセルなどの汎用の17インチリムを装着するのが一番の近道だと思います。

ご期待に添う回答ができず申し訳ないです(^^;)

Re: お邪魔します - ハーレー

2015/02/15 (Sun) 02:37:25

こんばんはお久しぶりです
今17インチのスポークホイルに変えたいんですけど
wr250のホイールをそのままdt200wrにはかせる事ってできますか?

ヤフーオクでttrやlanzaの物探してもないので
wr250のホイールは?って思いました
合うホイール分かるなら教えていただけますか?
よろしくお願いします

Re: お邪魔します - ハーレー

2014/11/21 (Fri) 01:15:47

はいフィルターなしです
音は確かにいいですキャブのセッティングは難しいですね
先週に注文していたprocircuit304のサイレンサー届きました音が聞きたくてすぐにつけました
やっぱ最高な音です
次の目的は17インチの3.0と3.5のスポークホイールと320mmのローターを買いたいです
仕事頑張らないと笑 
エンジンはそうですねでも逆に今ほとんど新品に換えましたから安心ですypvsからピストンベアリング細かいところすべてですやっぱ気持ちがいいです
また分からない事ありましたら教えてください
後一つだけfbでメールくれた方ありがとうございます
皆さんこれからよろしくお願いします

Re: お邪魔します - saki

2014/11/11 (Tue) 01:23:17

返信ありがとうございます。
フィルターレスですか、いい音しそうですね!
その分、キャブのセッティングはかなりシビアでしょうけど(^^;)
エンジンはもったいなかったですね…寒くなってきたので余計に薄目になっていますからね。
修理後は労わって乗ってあげてくださいね~(笑)
それでは今後ともよろしくお願いします(^‐^)

 

Re: お邪魔します - ハーレー

2014/11/08 (Sat) 22:30:00

返事ありがとうございます
はい自分は日本に住んでます
うん海外も乗ってる人多いいですよ
凄い人気あります若い人特に
さすがやっぱみてますねちょっと汚いからあんまみないでください
僕のは全然ですよ 
ホイールはtz250の物です 
チャンバーはprocircuitです 
エアークリじゃないですホームセンターで買ったアルミをカットしてはめただけです 
僕はフィルターつかていません

この前ピストンに穴開いてしまいました笑
ちょっとうすすぎた笑
昨日頼んでた新しいパーツ届いたので
今日全部組んでうまく動いてます後はキャブのちょうせいしないと 
fbのことは全然いいですよ
これからよろしくお願いします

Re: お邪魔します - saki

2014/11/08 (Sat) 01:14:05

ハーレー様

こんにちは、管理人のsakiです。
ハーレーさんはナンバーから察するに日本にお住いのようですね、日本語上手ですね(^^)
ちなみに海外でもDT200WRに乗ってらっしゃる方は結構いるようで、たまーに英語でメールが来るのですが、英語の苦手な管理人は返信にとても苦労しています(^^;)

ハーレーさんのDTこそ凄いカスタムですね!
パッと見たかぎりでも他社種から流用のリアホイール、チャンバー・サイレンサーに外装の全塗装、泥除け?エアクリボックス?のチラッと見えるドクロもクールです(^^)b
ウィンカーなど、全体的にすっきりとまとめられていて、管理人のDTも真っ青のカスタムです(^^;)

ちなみに管理人はフェイスブックをはじめ、あらゆるSNSと繋がっていないOld‐Fashionedな人間ですので悪しからずご了承ください(^^;)

 

スキッドプレートについて - たくさん

2015/02/15 (Sun) 23:15:41

3xpのスキッドプレートが今ラインナップに無いので,ZETAのCRF250Lのものを加工して付けることができました.もし同じように困っている人がいらっしゃれば参考にどうぞ.

Re: スキッドプレートについて - saki

2015/02/18 (Wed) 00:40:40

情報提供ありがとうございます(^^)
加工の度合いにもよりますが、小加工で付くであればいいですね♪
写真等があれば大変うれしいです!
専用パーツはすでに絶滅状態、純正パーツも生産終了品が増えてきてDT乗りには厳しい状況が続いていますが、私も負けずに頑張ります(^^)

リアサスについて - たくさん

2014/12/18 (Thu) 03:21:16

勉強、知識不足ですいません。
リアサスペンションについて、限界が高いとは思いますが。友人のKDX220に乗ってコース走ったとき、DTよりも初期が柔らかく、奥で踏ん張る気がしました。
DTの場合純正が2名乗設計なのでサスは固く減衰も良く効くのですか?わかるかた教えてください。
 
あと、PWK35手にいれました。また、暖かくなったらセッティングとります。また報告します。

Re: リアサスについて - saki

2014/12/20 (Sat) 23:49:26

たくさん様

たくさん様がおっしゃる理由に加えて、トレールのDT200WRの場合、公道で時速100km以上のスピードを出すことも想定しているでしょうから、特にリアサスについてはばねレート、減衰力ともに高めのセッティングになっているはずです。

DT200WRにもSUGOのキットとしてレース用のリアサスが設定されていましたが、物はDT200WRの輸出仕様のWR200R(レーサーでおそらく1名乗車)のそれだったようで、ばねレートはDTのそれより柔らかかったようです(減衰力は不明)。
一方フロントについては、モトクロスコースなどを走行することを想定してノーマルより固いスプリングが設定されていました。

セッティングに関しては、メーカーにより多少の味付けの違いはあると思いますが、1名乗車のレーサーのKDX220(R)との違いはおそらくそういうことだと思います。

ちなみにDTは92年式からリアサスのセッティングが変更されて、91年式より初期動作がソフトでスムーズなセッティングになっているそうです。
私はオンロードメインなので、リアはもう少し固めでもいいかなと思いますが、適度に動くリアサスは低速域でキビキビ動かすにはちょうど良い具合だったりします(^^)

というのはご希望の回答ではないと思いますので(^^;)、オフロードを中心に乗られている方の回答(比較インプレッションなど)をお待ちしておりますm(_ _)m

 

PWK35 - たくさん

2014/11/09 (Sun) 10:17:31

こんにちは.またお世話になります.
 
R&LのPWK35の新品を手に入れることができそうなのですが,RCSUGOチャンバーと純正チャンバーのおおよそのセッティングが分かる方いらっしゃいますでしょうか?
 
よろしくお願いします.

Re: PWK35 - saki

2014/11/15 (Sat) 00:26:03

そういえば、R.S.V.=ラフ&ロードスプリントバージョンの略(のはず)でした。
自社製品と組み合わせることが前提のセッティングということですね(^^;
RSVのチャンバーはノーマルキャブの車両に取り付ける場合も結構セッティングをいじってやらないといけないと、その当時聞いたような気がします。
PWKキャブキットのセッティングも、ノーマルやSUGOのそれとは違っているかもしれません。
ご存知の方、実際にPWKキャブを使われている方のご助力をお待ちしておりますm(__)m
 

Re: PWK35 - たくさん

2014/11/14 (Fri) 12:44:46

たしか,PWKキャブキットは出荷時でRSVチャンバーセッティングになっています.
取説を見ることができたら確認してみます.
 
セッティングに関しては,すんなり教えていただけると思いませんが,おおよその値を教えてもらえれば非常に助かります.よろしくお願いします.

Re: PWK35 - saki

2014/11/11 (Tue) 01:56:30

私も今調べて分かったのですが、ラフ&ロードのPWKキャブキットはまだ廃盤になっておらず新品で入手可能なんですね(^^)
さて、キットの出荷時のセッティングがノーマルチャンバー向けなのかSUGO向けなのかはちょっとわかりませんが、新品購入なら取説にそのあたりの情報は載っているかもしれません。

門外不出?のセッティングはなかなか教えていただけないかもしれませんが、親切な方の回答をお待ちしております(^^)

 

ハーネス関係 たくさん

2014/08/25 (Mon) 20:03:08

はじめまして,3XP1に乗っているたくといいます.同じ症状の人がおられたらご教授願いたいです.
 
状況は,左ウィンカーだけ(右ウィンカーは正常です)を出すと,発電がされなくなりエンジンが止まります.イグニッションとライトは別系統ですが.
ウィンカが原因で止まることはありますか?
もしくはCDIが原因でしょうか?
 
そこで,僕は
1.ステータコイル交換
2.レギュレータ交換
3.イグニッションコイル交換
しましたが,変化はありませんでした.
 
可能性でも良いので教えてください.よろしくお願いします.

Re: ハーネス関係 - saki

2014/11/11 (Tue) 01:41:21

たくさん様

経過報告ありがとうございます!
リレーの不具合でしたか…お力になれず大変恐縮です。が、解決できて何よりです(^‐^)
このように皆様からいただいた症例と原因の蓄積が、新たなトラブルを解決する糸口となるはずです。
ありがとうございました(^^)

 

Re: ハーネス関係 - たくさん

2014/11/09 (Sun) 10:09:48

遅くなりましたが,解決しましたので報告いたします.
原因はウィンカーリレーでした.
おそらくリレーの不具合でグランドに落ちてショートしてたのではないかと考えました.
 
断線は問題なかったです^^
どうもありがとうございました!

Re: ハーネス関係 - saki

2014/08/27 (Wed) 09:27:11

おはようございます、管理人のsakiです。

該当する症例はいままでに聞いたことがありませんが、ウィンカー以外に不調が出ていないのでしたら、ウィンカーのスイッチボックスもしくはその先のカプラーまたはハーネスに原因があるような気がします。
また、右スイッチは正常で左にスイッチを作動させたときのみ発生するということですから、スイッチに原因がある可能性が高いです。
スイッチ内の半断線やショートが無いかも調べてみてください。

ただこの手のトラブルは、ぱっと見て分からないことが多いので、交換用のパーツが手持ちにある、または身近にDTに乗られている方いるのであれば、とりあえず交換して動作を見てみるのが手っ取り早いと思います。

DT200WRに乗られている方、この掲示板を見られている方も少なくなってきています。
さびしい限りですが、ぜひ他の掲示板もあたってみて下さいm(_ _)m
 

ハーネスの件 - おっさん

2014/09/28 (Sun) 04:07:37

はじめまして。3XP3に乗って22年目のおっさんです。
ウィンカーを出すとエンジンが止まる件、私も以前ありました。
原因はリアフェンダーとフレームの間にウィンカーの配線が挟まれ
被覆がめくれ、ショートしていました。
一度点検してみて下さい。

Re: ハーネスの件 - たくさん

2014/11/09 (Sun) 10:12:06

お返事が遅くなりました.
無事治りました!原因は前の投稿に書かせていただきました.
親切にありがとうございます!

Re: ハーネスの件 - saki

2014/09/29 (Mon) 11:59:21

おっさん様、初めまして(^-^)
情報提供ありがとうございます!
その可能性は私は考えていませんでした、盲点でした。

そういえば私が若かりし頃乗っていたZX9Rが不調に陥ったときも、外装パーツとフレームに配線が挟まれていたことが原因でした。(バイク屋の整備不良でした)
普段は外すことのない箇所だったので、しばらく原因がつかめず悶々としていたのを思い出します。
それ以来、バイクに関してはショップを頼るのを止めた次第です(^^;)

たくさん様、ぜひ一度、ウィンカー周り(前後とも)の配線を確認してみてください。
 

1年ぶりにかかりました! - こたろう

2014/11/03 (Mon) 22:19:37

一年前にプラグに火が飛ばないことで、質問させてもらいました、こたろうと申します。

苦節1年ようやく解決し、日の光が見えました。

原因はメーター内照明灯のコードのショートでした。

たまたまメーターに繋がれてるカプラを外してキックしたところ、ニュートラルランプが点いたのです!

すぐにメーターを外して分解したところ照明灯のコードが溶けてショートしてました。ケースに挟まり潰れたようです。

ヒューズが無いバイクの難点ですね(笑)

こちらのページでヒントになることを拝見させてもらったことがあきらめずにコツコツとやってこれたんだと思います。

試運転しましたが、やっぱりDTは最高ですね!
来週は、寒くなる前にこれで林道へ繰り出します。

では、ご報告まで!sanks!

Re: 1年ぶりにかかりました! - saki

2014/11/05 (Wed) 19:14:36

こたろう様

1年間大変苦労されたと思いますが、とにかく復活おめでとうございます!
原因はメーターの配線ですか…純正メーターですよね。思いっきり盲点でしたね(-_-;)
今回は配線がメーターケースに挟まれていたとのことですので、製造時または整備時のミスかと思いますが、さすがに20年超えともなると電気系統が限界を迎えるようで、マイDTの不具合も含めて、最近は電気系統の不具合の相談がほとんどです。

電気系統は原因の特定が難しいのがとにかく厄介ですね(-_-#)
ヒューズが無いせいで、ショートして思わぬところに二次的被害が生じたり…(T_T)


さて、北海道は一昨日、昨日と本格的な降雪に見舞われ、今シーズンは終了かなと思っていましたが、本日は一転季節外れの陽気となり、DTを引っ張り出して乗ってきました。

これからもお互い末永く乗っていきましょう(^^)

 

足跡を。 - トミ

2014/11/02 (Sun) 10:52:42

初めまして。91に乗るトミと申します。整備のページは拝見するも、BBSは素通りでした・・・。自身の愛機もますます快調、チャンバーを入れるか否か迷っております。近く画像もアップできたら。よろしくお願いいたします。

Re: 足跡を。 - saki

2014/11/03 (Mon) 00:22:39

トミさんはじめまして(^‐^)

こちらもますます快調…とまではいきませんが、今年は通勤のみながらもそれなりにDTに乗ることができました(^^)v

ただ困ったことに、レクチファイアレギュレータが破損した際の影響でエースウェルのスピードメーターが壊れてしまい、現状タコメーターとトリップのみしか使えない状況です。
実際はタコとトリップさえあれば特段問題なかったりするのですが、道路交通法上は問題アリなので修理を検討中です(^^;)

チャンバーは引っ越しした先の環境の問題からノーマルに戻したままですが、チャンバーを変えてセッティングが決まると、軽量化も含めて違うマシンになったかのようでした。

愛機の画像、お待ちしております(^^)

 

オイルポンプの最少ストローク確認について ぴあぽっぽ

2014/09/16 (Tue) 19:32:53

久し振りの相談となります。
先日、2年ぶりDTを起こした際にオイルポンプの調整をしようとしたところ、シックネスゲージが入りません。。。(規定は0.20~0.25ですよね)かと言ってアイドリング時にサイレンサーから煙が出ないということもありません。もしかしてオイルポンプが終わっているのでしょうか。現にクランキングしてもポンプは動いていません。アジャスターシムは1.0+0.4=1.4入っていました。
どなたか、こんな症状になった方いませんか?アドバイスお願いいたします。

Re: オイルポンプの最少ストローク確認について - saki

2014/09/29 (Mon) 01:03:11

私もつい最近ですが、DT購入時から無交換だったレギュレータがお亡くなりになりました(^^;)

会社から帰宅途中、まずウィンカーの球が切れ、あれっ?と思っているうちに今度はヘッドライトが明滅。続いてメーターのバックライトがチカチカし始め、ヘッドライトは豆電球のような暗さに。最後はアイドリングもままならなくなって、アクセルを吹かし続けながらなんとか帰宅しました(-_-;)

レギュレータ・レクチファイアを新品に交換したら直りましたが、ACEWELLメーターの表示がおかしくなったまま直りません(;_;)

ぴあぽっぽさんんも、せっかく復活させたDTですので、また長く乗ってくださいね!
 

Re: オイルポンプの最少ストローク確認について - ぴあぽ

2014/09/28 (Sun) 21:00:09

やはり交換しておく方が無難なようですね。
またがんばって、整備することにします。
ありがとうございました

Re: オイルポンプの最少ストローク確認について - saki

2014/09/26 (Fri) 00:46:52

実際の動作を見ていないので何とも言えませんが、オイルが出てくるということは(量は別として)ポンプはおそらく生きているものと思います。
とはいえ、そのまま乗りつづけるのはやはり不安です(^^;)

シムの厚みと品番末尾の数字の関係ですが、ぴあぽっぽさんがおっしゃるとおりだったと記憶しています。
0.2mmから0.25mmの、0.05mmの幅で調整しなければならないのに、一番薄いシムの厚みが0.1mmとは一体どういうことだ?と憤った記憶があります(^^;
実家にその関係の資料というかメモがあったはずですが、確認することができません、申し訳ありません。

ヤマハ純正でもっと薄いシムもあるのかもしれませんが、ホームセンターなどで販売されている汎用部品を使うのが現実的だと思います。
 

Re: オイルポンプの最少ストローク確認について - ぴあぽ

2014/09/24 (Wed) 02:41:12

sakiさん、お久しぶりです。
ポンプの確認ですが、クランキングでは動いているそぶりがなく(汗)、けど、混合ガスでエンジン掛けて見ているとオイルは出てきます。なので隙間がなくても??ポンプとしての供給はされているようです。現にアイドリングでも煙は出してます。

今日も少しリハビリドライブに行って来たんですが、3速での加速でも煙は出ているので供給はOKっぽいですが、確かに部品が出るうちに丸ごと換えるほうが良さそうですね。
あと、ポンプのシム(137-13137-00-10)の厚みって0.1mmですか?下2桁が01が0.1mmなのかなと想像していたんですが、どうなんでしょうか?実際、Webでパーツ番号見てみると01,03,04,05は生きているようです。

Re: オイルポンプの最少ストローク確認について - saki

2014/09/21 (Sun) 13:23:14

お久しぶりです!返信遅くなり申し訳ありませんm(__)m

私がオイルポンプを交換した際は、キックレバーでのクランキング程度でもポンプのポンピングは確認できたと記憶しております(5~6回のキックでやっとポンプが1ストロークする程度?です)ので、それでポンプの動作が確認できなければ、固着等しているかもしれません。

また、ポンプが生きている場合、キックレバーの手押しによるポンピングでも、キャブにつながっているオイルパイプから少しづつオイルが押し出されてるのを確認できます。
オイルに動きがない場合はもちろんですが、生きていたとしても吐出量が怪しいので(^^;)、分解も難しいパーツですから本体ごと交換するのが最善かと思います。

ゼッケンプレートの固定 - ユウジ

2014/06/25 (Wed) 21:06:31

初めまして。最初は、転倒してフロンとカウル?が割れてしまったので、TT用のを無理矢理付けてたのですが、あまりにも不細工なのとぐらつきが酷かったので、どうしようかなと思っていたんですが、こちらのサイトを拝見させて貰って、ゼッケンプレートに交換する決心がつきました。すごく、ためになりました。まだ、仮組の段階なのですがプレートの固定というのはやはり汎用アングルを加工してするものなのでしょうか?

Re: ゼッケンプレートの固定 - ユウジ

2014/06/27 (Fri) 16:56:19

成る程、そういう訳だったんですね。では、汎用アングルで頑張ってみます。有難うございました^^

Re: ゼッケンプレートの固定 - saki

2014/06/26 (Thu) 01:11:18

初めまして(^^)
確か1990年式のYZ125のフロントフォークが流用可能だったと思うので、その年式のYZ125のトップブリッジ+ゼッケンプレートでゼッケン化が可能だと思います。
って、そんな古いパーツを入手する方が大変ですよね(^^;)

おそらく最近のYZ、YZ-F系のゼッケンプレートはボルトオン装着不可のはずです。
私のDTは’98YZのフロント周り一式を移植しているのでその付近の年式のゼッケンはボルトオン装着が可能となっております。
ただ、メーターを取り付ける前提で設計されていないYZ系のゼッケンプレートをそのまま装着すると、メーターを通常の位置に取り付けできなくなるので、クリアランスを確保するために必然的に汎用ステーを用いることになりました。

ステーはホームセンターに色々な形・サイズのものが揃っていますので、探せば無加工で取り付けできるものが見つかると思います。
バーパッドに埋め込むタイプのメーターにすればステー不要なのですけど…私は今のスタイルが気に入っています。
 

キャブ?不調 - マコ

2014/05/04 (Sun) 19:15:26

はじめまして。今までかなりお世話になっています。
いつも助けられています。
一年間ぶりにDTにまた乗ろうと整備をしているんですが、
キャブをオーバーホールしてから調子が悪いです。ドレンボルトを抜くと、最初にラジエーター水が出てきます。始動し、しばらく問題なく走っていると、とまってしまいます。またドレンボルトをゆるめ、中身を抜くとしばらくら元に戻ります。ただの、組み付けが悪かったのか、それともホース類の、付け方が悪かったのか、、ホース類を付け間違えるとこのような現象になりますでしょうか?

Re: キャブ?不調 - saki

2014/05/07 (Wed) 12:44:37

マコさん初めまして(^^)
ドレンボルトは、キャブのドレンでよろしいですよね。
確かに、DTのキャブは、キャブ本体を温めるため冷却水を通していますが、流路は完全に独立しており、通常混じることはありません。
分解時に誤って混入させただけでしたら、ドレンから1、2回排出するだけで除去できると思います。
なお、冷却水のホースはin/outの指定が分かりにくく、納車時と逆につけてしまう可能性がありますが、逆につけても特段問題ないはずです。

ガソリンタンクに水が溜まっている可能性はどうでしょうか。
その場合、水のほうが比重が重いので、先に水が出きってしまいそうな気がします。(リザーブなどタンク内にも仕切りがあるので、一概には言えません)

ガソリンが変質して緑色に…というのは、異臭騒ぎが起こるのと、まず始動自体が困難になるので、もしそうであればすぐにわかると思います(^^;)

うーん、あとはキャブボディ内部に亀裂が入り、クーラント液が染み出している、という可能性は無きにしも非ず、という気がします。

今のところこれくらいしか思いつきません。
お役に立てず申し訳ないです。
 

シーズンイン! - ari

2014/04/21 (Mon) 13:33:50

お久しぶりです!
今シーズン第1回目のモタード走行会が行われました!
ウチのDTは高校2年生の頃にバイトで貯めたお金で購入。その後約20年間乗り続けていますがまだまだ元気で、最新バイクにも引けをとりません!

Re: シーズンイン! - saki

2014/04/29 (Tue) 01:09:31

ariさん、ご無沙汰しております。
お写真の投稿ありがとうございます!
まだDTが現役で元気に走っているという話が聞けただけでも大変嬉しいです(^‐^)
しかもこんなに激しく乗られているとは…(^^;)
DT200WRはエンデューロレースにも耐え得る高剛性フレームとエンジンパワーを兼ね備えた、トレールの皮を被ったレーサーのような(?)マシンです。
排ガス規制で弱体化した最近のマシンにはまだまだ負けられませんね。

で、私はと言えば、昨年は数回乗ったのみ。
ホント、DTがかわいそうになってきました。
ノーマルチャンバーにモタードホイールの通勤仕様にして、少しでも乗ってやらねばと思っています!
 

Re: シーズンイン! - ari

2014/04/21 (Mon) 13:41:54

さらにもう一枚!
ちなみに最近スピードメーターに自転車用のGPSメーターを使っていますが、モタード用のタイヤによる外周変化も関係ないのでONとOFFのホーイールセット履き替えしても設定はそのままでOKなので、便利ですよ!

Re: シーズンイン! - ari

2014/04/21 (Mon) 13:37:04

もう一枚!

スパークしないのですが・・・ - こたろう URL

2013/10/03 (Thu) 00:50:29

はじめまして!こたろうと申します。

早速ですが、かれこれ1ヶ月以上プラグに火が飛ばず悩んでます。

話は長くなりますが、そもそも、長い間不動車だったものを1年位前に復活させて乗っていたのですが、火が飛ばなくなったのは突然ではありません。

以前から時々火が飛ばないときがあり、コンデンサを外し12V電源をリード線に接続するとNランプ点灯、YPVS作動し、火が飛びエンジンは始動しました。

しかし、とうとうエンストしたとき同じ作業をしてもリード線が「バチッ」となるだけでNランプ、YPVSは作動しなくなりました。もちろん火も飛びません。

最近ヤフオクで動作確認済み?のイグナイターを手に入れて交換しましたがダメでした。

サービスマニュアルを見ながら点火始動系で考えられることをほとんど試してますが、ダメです。
ただレギュレータは交換していません。

同じバイクがあれば電装部品を現物交換でチェツクできるのですがまわりに200WR乗ってる人もありません。

ヒントになることがありましたら、よろしくお願いします。

Re: スパークしないのですが・・・ - saki

2013/10/06 (Sun) 15:47:48

こうたろう様
返信が遅くなり申し訳ありません。

直近の皆様の事例を拝見すると、キルスイッチ本体の可能性もありますね。
キルスイッチはONでCDIに「切る」の信号を送るはずですから、キルスイッチの前後の配線を解除することで影響を排除できますので、その状態で火花が飛ぶかを確認してみてください。

あとは私の事例では、ニュートラルスイッチの損傷というのもありました。
サイドスタンド上げて、クラッチを切った状態でエンジンを始動して、火花が飛ぶかどうかを確認してみてください。

レクチファイアレギュレーターの計測値はどうでしたか?
とりあえず通電しているのであれば、火花が全く飛ばないということは無いと思います。
(電圧の制限機能と整流機能が機能しているかとは別の問題です)


最近はDTのヘビーメンテナンスをほとんどしておらず、通り一遍の回答しかでず申し訳ないです。
 

DT200WR エンジンかかるが、エンストする - ナオ

2013/09/15 (Sun) 21:55:59

フレーム塗装とキャブ清掃後からアイドリングしない。
なんとかエンジンはかかるのですが、数秒後エンストします。初めは調子良かったのですが…。
気になる点があるのですが、クランクケース上部に穴が2個ありまして、1個はゴムキャップがあるのですか、もう片方からミッションオイルが漏れてきます。
エンジン始動後数秒アイドリングして、その後アイドルアップしエンストします。
何がついていたの調べてもわからず、ご教授お願いします。

Re: DT200WR エンジンかかるが、エンストする - saki

2013/09/16 (Mon) 12:29:17

はじめまして。
現在、現車を見られる状況に無いので推測になりますが、二つの穴とは、添付した画像の2カ所のことでよろしいでしょうか。
一つはゴムキャップが詰められている穴(目的は不明)で、もう一つはクランクケースのブリーザーパイプの穴だと思います。
もしパイプ等がついていないのであれば、そこから水や泥が侵入する恐れがあるので、ホースを繋いだほうが良いです。
ただ、それがナオさんの現在の不調の原因かというと、そうでもないような気がします。
燃焼室とミッション室?が分離している2ストでは、ミッション側クランクケースの内圧はそれほど大きく変化しないので、語弊があるかもしれませんが、はっきり言うとそれほど重要な意味を持っていません。

アイドリングしないという症状については、情報が少ないので原因の特定はちょっと難しいですが、最近同様のご相談が寄せられていますので、まずは皆様の事例を参考に、簡単なところから原因を一つずつ潰していってみてください。
キャブ清掃後に不調が発生していることから、おそらくキャブを含む吸気系が原因と思われます。
 

オイルポンプ不良? - カズキ

2013/07/22 (Mon) 10:28:52

最近オイルポンプからキャブの間のホースをシリコンチューブに変えて気付いたことがあるのですが、
どうもエンジンが低回転時オイル供給不足になってる状況なんです。
具体的には低回転時にホース内にオイルが満たされていない。
キャブに吸われてる方が多い?
もちろんポンプ調整はしてみましたが改善されませんでした。
これはポンプそのものが不良なんでしょうか?それともシールが弱ってエンジン内に?

もし同様の状況を経験された方などいらっしょいましたらご意見いただけませんか。よろしくお願い致します

Re: オイルポンプ不良? - カズキ

2013/08/04 (Sun) 21:57:56

厚いワッシャーと言っても元々のものと入れ替えています。
さすがにそのまま追加では多すぎると思いましたので^^;
ですが、さすがにオイル飛びが尋常では無いので
現在は元に戻してみました。
今試していることはオイル変更でどう変わるかです。
ヤマハ青缶→SUMIXに変えてみたところ同様の現象が出にくくなっております。

しばらくしたらオイルを抜いてまた青缶入れてみようと思います。

Re: オイルポンプ不良? - saki

2013/07/30 (Tue) 01:47:50

返信が遅れて申し訳ありません、ポンプの吐出量(ストローク)を決めるシムの厚みは0.0ミリのレベルの話ですから、厚いワッシャなどを噛ますと大幅な吐出量過多になると思います。

ホース内にオイルが満たされていない現象は、エンジン停止状態または低回転でオイルの押し出しが弱い状況で、ホース内のオイルがポンプに押し出される量以上に流れ出た状態(散水用ホース内に残った水が、水を止めた後のホースから流れ出るアレです)かもしれません。
それにしても、エンジン始動後しばらくはオイルの混合無しでエンジンを回すことになるわけですから心配ですね。
取り急ぎ、気付いたことのご報告まで。
 

Re: オイルポンプ不良? - カズキ

2013/07/29 (Mon) 21:06:15

とりあえずポンプにワッシャーを増やして吐出量増やしてみました。
オイル燃費は下がりますがシリンダーを焼くよりはと言うことで^^;

今度はキャブ?の件で ゆうた

2013/07/14 (Sun) 21:48:25

SAKIさんやごらんの方々に経験者がいらっしゃれば・・・
オイルホースをごまかしてポンプ交換とキャブのジェット類交換を終わらせたのですが、かえって不調に。
始動性・フル加速・アイドリングとも問題ないのですが、
中間域でガス欠っぽい感じにグズつきます。
交換前のジェットと番手は変わっていないのですが、
『それは・・・』と心当たりはありませんか?

Re: 今度はキャブ?の件で - saki

2013/08/04 (Sun) 21:20:45

ゆうたさん

それは失礼いたしました。製造段階での不良品?もしくは発送・保管・装着のいずれかの段階で変形?公差の範囲でセッティングに影響することもあり得なくはありません。
原因は不明ですが、とりあえずジェット類がおかしいということは判明して良かったです(^‐^)
引き続き素敵なDTライフを(^o^)/
 

Re: 今度はキャブ?の件で ゆうた

2013/08/03 (Sat) 01:58:06

その後の状況ですが、
まさか?と思いつつ元々付いていたジェット類に戻してみたら、何故か復活しました。
その後いくら部番やニードル&ジェットの#を見比べても同じで間違っておらず・・・純正部品での交換も要注意です

ちなみに本業は自動車関係の技術者で、趣味で四輪のエンジンスワップ(中間ハーネスも自作)などもやっており、整備士資格は持っています

Re: 今度はキャブ?の件で - saki

2013/07/15 (Mon) 18:40:03

ゆうたさん、鈴木さん、返信いただいていたのに申し訳ありません、管理人の管理不行き届きでした。

ゆうたさん
いじったのがオイルポンプとキャブのみであれば、原因はおそらくキャブにあると考えられます。
そして始動性、アイドリング、フル加速等に問題がなく、ジェット類の番手も変えていないとなると、ジェット類の取り付け不備が考えられます。
単純な締め付け不足、ニードルのクリップ段数、パイロットエアスクリュの戻し回数、その他周辺パーツの組み付けミスなどを再度チェックしてみてください。
中間域のみ不調とのことですので可能性は低いですが、インマニの劣化や締め付け不足等も確認してみてください。
あとはしばらく乗られていなかった場合はエアクリの洗浄とオイルの塗布もやっておいた方が良いと思います。
すみません、ゆうたさんの整備経験値が分からないので基本的な話から入ってしまいましたが、余計なお世話でしたら大変申し訳ありません。

鈴木様
ありとあらゆる部品が欠品し始めたようですね。
スペアの部品取車を調達すべきか…しかし置く場所がない!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
私も一DTファンとして、代替パーツ等工夫しながらできるだけ長く大切に乗っていきたいと思います(^^)
 

外装の件 - teru

2013/07/29 (Mon) 23:32:42

SAKIさん
はじめまして。
フロントフェンダーを07 YZ250のパーツを流用する技を
真似させていただきました。
安いし、スリムでカッコいいし、とても満足してます。
そこでさらに1歩すすめて、
もしもご存知でしたらご教示いただきたいのですが、同様にDT-WRのリヤフェンダーに流用できる他の車両部品はありませんでしょうか?
なるべく低コスト希望です。
宜しくお願いいたします。

Re: 外装の件 - saki

2013/07/31 (Wed) 01:12:51

teruさん
お写真もありがとうございます(^^)
とてもきれいなDT-WRですね!
フェンダーの件は申し訳ありません、早とちりしてしまいました。
お力になれず申し訳ありません。

ただ、永く乗り続けるためにも、流用可能なパーツを探すことは大切なことですから、有益な情報は共有できると良いですよね。
では、これからも素敵なDTライフを!
 

Re: 外装の件 - teru

2013/07/30 (Tue) 12:34:42

SAKIさん
回答有難うございます。
わたしも、DTのリヤフェンダーはとても気に入っています。
WR250Rのようにシャキンとまっすぐでなく、微妙に円弧を描いているデザインがたまりませんね。
カスタムというより、林道用に着替えさせたかったもので、
問い合わせさせていただきました。ヤフオクで中古探してみます。有難うございました。

Re: 外装の件 - saki

2013/07/30 (Tue) 11:13:27

teruさん、初めまして。

リアフェンダーの件ですが、個人的にはDTのリアは同年代のトレールモデルの垂れ下がったリアフェンダーではなく、モトクロスルックのすっきりとしたデザインであり、私はこれが気に入ってこのバイクを選びましたので、交換しようと考えたことが無く…というのはとりあえず置いておいて(^^;)、リアフェンダーはシート後端に埋め込まれた部分の形状やサイドカバーとの形状的な繋がりがありますので、フロントフェンダーよりも制約が多いです。

同年代のYZのパーツリストを見てみましたが、取り付け方法が全く異なるのと、形状もDTの方が(個人的に。笑)格好良いと思いますので、これを流用するよりは、今現在まだ販売されているか分かりませんが、メイヤーやサイクラムの汎用フェンダーを加工して装着する方がまだ楽で格好良いと思います。

逆に言うと、取り付けが部分の繋がりが不自然でも問題ないということであれば、好みのデザインで適当と思われるフェンダーを切り刻んだり、ステーを使ったり穴あけ加工を施したりすることで、大抵の車種のそれは取り付けられると思います。
おそらくteruさんが聞きたいのは、そのうちのどれが加工が楽で格好良いか、ということだと思うのですが…ご期待に添える回答ができず申し訳ありません。

ちなみに私なら、DRCのLEDテールランプ&ステーなどを使ってフェンダーレス化するなどしてすっきりさせることを考えます。

こんなのを流用した!という方がいらっしゃいましたら情報提供をお願いいたします。
 

廃版オイルホースについて ゆうた

2013/05/13 (Mon) 00:38:20

こんにちは
突然ですがオイルタンク~ポンプ間のホースを注文したところ、『廃版で代用品も無い』との回答でした。
汎用品も探したのですが、φ6-φ10ではカバーパッキンの関係で無改造流用とは行かないので、心当たりの製品や車種をご存知でしたら教えて頂けませんか?

Re: 廃版オイルホースについて - 鈴木

2013/07/10 (Wed) 16:28:27

私も以前同じ所に亀裂が入り部品注文しましたがかなり前に廃版になっていました。亀裂が入った所以外もプラスチックの用に固くなってしまっているかと思います。
私はホームセンターに売ってる耐油ホースにてしのいでいます。

それとオイルタンク自体もかなりプラスチックが劣化してるかと思いますのでこの先まだ長く乗られるようならオイルタンクも早めに換えておいた方が良いかと思います。
年式的にしょうがないのでしょうがかなりの部品が手に入りづらくなってきてます。

Re: 廃版オイルホースについて ゆうた

2013/07/07 (Sun) 16:20:43

後日談です
亀裂が入っていたのがオイルポンプ直前のクリップ部分でしたので、市販の燃料フィルターでゴミ取り&長さ稼ぎをしました。
今のところオイル漏れは治まったようです
みなさんからのアドバイスは今後の参考とさせて頂きます。

Re: 廃版オイルホースについて - saki

2013/06/03 (Mon) 00:00:21

かずきさん、コメントありがとうございます!
返信が遅くて申し訳ありません、ここ1か月ほど仕事に追われて瀕死状態でした…

シリコンチューブなら耐油・耐候性も問題ないかと。
しばらく乗らずにいた車両のキャブを分解しようと取り外すと、マニホールドがオイルでベタベタになっていることがありますが、パイプ内のオイルが下がってしまったものということですね。
やはりエンジンが痛むのは始動時、ということでしょうか。

チューブに関しては、サイズの適合(スポッっと抜けてしまったりしないか)は十分に気を付けなければなりませんが、素材は、耐性のある素材であれば純正でなくても構わないかもしれません。

それにしても、パーツの供給が次々に打ち切られて寂しい限りです。
今後は汎用品や後発モデルからのパーツ流用が鍵になりそうですね…。
DTを長生きさせるためにも、皆さまからの情報提供・共有を何卒よろしくお願いいたします。
 

Re: 廃版オイルホースについて - カズキ

2013/05/27 (Mon) 08:05:54

はじめまして(^^♪カズキといいます
私は代用品として外6内4のシリコンチューブ使っています
オイル状態も確認できるので便利です
ただ私も最近使い始めたので耐久性はわかりません

あとこれにして気付いたのですが始動時に
オイルが切れていることがよくありちょっと心配です。。。

Re: 廃版オイルホースについて - saki

2013/05/15 (Wed) 02:07:39

こんばんは(^^)

すみません、今ちょっと現物を見られない状態にあるので、ヤマハの部品情報検索サイトで調べましたところ、オイルタンク~ポンプ間?の「ホース,オイル」は4TP(ランツァ)の代替品が指定されていました。
つまり、ランツァの部品も廃版になったということでしょうか(;-_-)
しばらく離れているうちに一段とパーツ調達が難しくなっているようですね。

申し訳ありません、ランツァがダメとなると、すぐには思いつきません…。
時間は掛かるかもしれませんが、私も調べてみますね。
 

大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/20 (Sat) 11:01:12

なかなか忙しくDIY作業が進まないんですがやっと少しは形になりました\(^o^)/

まず320mmの大径ディスクローターですがスズキ系のPCD134mmのモノを加工して、PCD133mmに変更してなんとかDT200WR純正フロントハブに取り付け。

キャリパーサポートはスライドベースを純正と同じ6mm厚の鋼鉄から削り出し、とりあえずは位置決め完了、これから見た目と軽量化のために整形していきます!

また、進みましたら写真付きで報告しますね~

Re: 大径ディスクローター計画 - saki

2013/05/03 (Fri) 23:32:39

こんばんは(^^)

写真の投稿ありがとうございます!
ariさん、本当に社外品のサポートみたいな出来栄えですよ!
オフ車ベースのモタードなら、フルキットよりも、ノーマルキャリパー+大径ディスクの組み合わせの方が扱いやすいのかもしれませんね(^^)b
私も検討したいと思います。

DTも乗り手もお元気のようで何よりです(^‐^)
こちらはGWだというのに雪が降ったり…気温もとても低くて、バイクで出掛けようという気持ちが萎えてしまいます( -_-)

Re: 大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/30 (Tue) 19:38:20

コントロールもしやすいので、こんな遊びもやりやすくなりました\(^o^)/

このまま数メートル走ってヒネリを加えられる様に、練習中です((+_+))

Re: 大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/30 (Tue) 19:35:26

なんとかミニサーキットでのモタード走行会に間に合いました!
以前に比べてかなり制動力は上がったので、コーナー直前でブレーキをしても間に合う感じです。

Re: 大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/30 (Tue) 19:32:49

全体としてはこんな感じ!

Re: 大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/30 (Tue) 19:30:19

完成しました!

仕上げは味気ないですが、素材は「鉄」なので防錆重視のシャーシブラックです

Re: 大径ディスクローター計画 - saki

2013/04/27 (Sat) 01:46:19

こんばんは(^^)

やはりキャリパーはノーマルを使って、ホイール交換時はサポートで調整するのが一番手間がかからないですよね~。

しかしこれが手作業で削りだしたものとは(-_-;)
市販品らしく仕上がっています!
装着画像も見てみたいです(^^)
 

Re: 大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/23 (Tue) 18:32:27

なんとか手作業で削り出しましした!

私も「オフロードタイヤとモタードタイヤを簡単に交換できる互換性を残しておく!」と言うのがコンセプトなので、この自作キャリパーサポート(スライドベース)を純正ノーマルに交換するだけで、オフロードホイールについている純正ローターにも簡単に対応できる予定です!

Re: 大径ディスクローター計画 - saki

2013/04/21 (Sun) 16:09:52

ariさんこんにちは(^^)
320mmディスク装着計画、着々と進められていますね。
しかし、キャリパーサポートの製作(加工)までもご自分でされてしまうとは(^^;)
しかもなかなか良い感じに仕上がっていらっしゃる。
強度も純正と同じ厚さなら問題なさそうですね(゚‐^)
最終の細かい仕上げはまだこれからだと思いますので、引き続きレポートをお待ちしております(^o^)/

私もブレーキについては色々考えていたのですが、オン・オフ両方のホイールを装着するとなると、ベルリンガーのキットのような強力なブレーキを入れてしまうと、オフで使いづらくなるでしょうし、ブレーキディスクをいちいち着け替えるのもかなり面倒ですから、ディスクが2枚必要になって…と考えると、なかなか踏み切れずにいます。

まずはもっと乗ってやらなければ。
最近またひどく忙しくて、バイクを冬眠から目覚めさせてやれてもいません(-_-;)
 

Re: 大径ディスクローター計画 - ari

2013/04/21 (Sun) 11:07:35

6mm厚の鉄板からキャリパーサポートを切り出す!
鉄も6mmあると結構大変だです。
ディスクグラインダーで大まかに切り出し、ベルトサンダーで滑らかに削る。
後は手作業でエッジのバリを取り面取り→ブラスト→塗装で完成予定です\(^o^)/

DT200WR'92 エンジン始動せず。 鈴木

2013/02/04 (Mon) 08:20:51

おはようございます。
タイトルの通りエンジンかからずなので質問させて下さい。

昨年夏頃から錆だらけになったフレームの塗装をする為エンジン降ろして暮れには全て終わりエンジンもかかりちょこちょこは乗っていました。ところが年明けからキックでは全くかからなくなり押しがけではなんとかかかるという状態だったのですが昨日は押しがけでもかからず右足が痛くたまりません(笑)

そこでまずプラグ・・・ビショビショです。
新品に換えても変わらず。火花は綺麗に飛んでます。
火が飛ぶのでキルスイッチの問題は消えたかなと・・

キャブにガソリンはきてるしジェットも確認してみましたが
つまりはなし(そもそもエンジン降ろしてる間に確認してたのでキャブのつまりはないだろうとは思ってたのですが一応再確認)

焼きつきおこしたのかと思いチャンバー外して排気ポートから覗くも排気側から見るかぎりシリンダー内は綺麗なクロスハッチにピストンも問題なさそう。

フレームの塗装をしてアースが取れなくなったかと思いイグニッションコイル、レギュレターのアース部分の塗装を綺麗に剥がしてみましたが変わらず(実はこれでかかるかと思ってました)もしかしてここ以外に肝心なアースを忘れていますでしょうか??

こんな感じなのですがどなたか「もしかしたらこれかな??」って思い当たる人がいたらお教え下さい。
すっかり途方にくれてしまいました。

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - 鈴木

2013/03/07 (Thu) 19:32:09

saki様>サイレンンサーをスペアに換えて今週は仕事から帰ってきてから毎日のように乗っているのですがオイル垂れも止まったようです。点火不良によりケース内のガソリンとサイレンサー内のガスが抜けて止まったようです。オイルの飛散はエンジンを載せる前は全然飛んでいなかったので、このまま収束に向かうかもしれません。オイルポンプは私も以前新品に換えましたがイマイチあの合いマークとアクセル開け始めのポイントが合わずピンときません。

それにしてもキャブOHとセッティング変更、イグニッションコイル新品化その他モロモロでエンジンは一発始動で見違えるように調子良くなりました。

今回は本当にお世話になりました。
これからもDT200WRを末永く乗り続けたいと思います。
ありがとうございました!!

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/03/06 (Wed) 22:27:09

鈴木様

返信が遅くなりました m(_ _)m

始動不良については原因が判明したようで何よりです!
本当、キルスイッチの接触不良とは盲点でしたね(-_-;)
完全な断線ならすぐに疑いがかかるところですが、半断線とは厄介でしたね。
お疲れ様でした。

後はオイル過多の解消ですね。
私のDTもオイル燃費が悪くなりすぎて一度オイルポンプを新品に交換しましたが、交換してもオイル飛散は完全には無くなりませんでした。
交換後のオイル消費率も約800km/Lで、標準と言われている1,000km/Lに届いておりません。(交換前は600km/L程)
公差の範囲でも吐出量の幅は結構あるようです。
とはいえ、エンジンの年齢が進むと焼き付きのリスクが高まるので、少しくらいオイル過多なくらいがちょうどよい、なんて話を聞いたこともありますし、あまりにダラダラは困ったものですが、焼きつくよりはましと考えて目を瞑るのも選択肢の一つかと思います。

オイル量はアクセルワイヤーの長さ調整(合いマーク調整)でも多少調整できますが、あくまでも吐出量が増加する立ち上がりのタイミングを遅らせるだけで、絶対量は変わりません。
完全に跳ねを無くすにはポンプのシム調整が必要になると思いますが、リスクがありますよね。
私も怖くて手を付けられていません(^^;)
未燃ガスも出ているとのことですので、キャブのセッティングも詰めなくてはですね。

無理せずじっくり気長に取り組んでください(^‐^)

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - 鈴木

2013/03/02 (Sat) 18:08:31

Saki様>エンジンは掛かりは悪くても、一度掛かればそれなりに調子が良いのですよね?

これは本日解消しました。
原因はキルスイッチにありました。
キルスイッチのキボシ端子を両方共に外してみたところ
一発始動となりました。キルスイッチの接触不良により点火が弱かったり不安定だったようです。
CDIでなくて本当に良かったです。

>キャブのスロー系か、フロートもしくはニードルバルブ(もしくはバルブ受ける側のキャブの地金)の不具合で、油面制御がうまくいっていないのだと思うのですが…そうではないとすると

スロー、フロート、ホルダ、ニードルバルブと新品なんですよねぇ。バルブ受けのキャブの地金は正直怪しいです。
ニードルバルブのホルダーにOリングが付いてるのにも少し緩いんですよね。ここは油面に非常に重要な所なのでかなり怪しいです。対策用に純正Oリングを使わず少しキツメになるようなOリングを探して変更してみようかと思ってます。


>その主な原因はニードルバルブの劣化等に起因するオーバーフローですので、キャブをOHしても直らないという時点ではちょっと?な気はします。

ケース内に溜まったガスかもと思い本日ある程度走って
みたのですがタイヤに垂れてきてしまいそうな位なので
1度家に帰って吐出量を変更して明日また走ってみます。
ただ吐出量は焼きつきの心配もあるので怖くてあまり回せないんですよね。


>クールダウン&リセットして、新鮮な気持ちで臨むことで意外な落とし穴に気づけるかもしれません。
私ももう少し考えてみます。

本当にありがとうございます。
クールダウンは本当に効きました。
前回まで火は飛んでいたので今回まさかのキルスイッチトラブルもあっけなく分かりましたし。ちなみにキルスイッチも
メーカー廃盤となっていました。

>気持ちも挫けてしまいそうになりますが、負けずに頑張ってください!

取りあえずエンジンは一発始動でオイル垂れさえなければとても快調なので後はのんびり考えるとします。
本当にありがとうございました。

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/03/01 (Fri) 01:32:01

エンジンは掛かりは悪くても、一度掛かればそれなりに調子が良いのですよね?
となるとやはり原因はキャブのスロー系か、フロートもしくはニードルバルブ(もしくはバルブ受ける側のキャブの地金)の不具合で、油面制御がうまくいっていないのではないかと思うのですが…そうではないとすると、

>サイレンサーからは相変わらずガスとオイルがダラダラ。

とのことですので、もしかしたらクランクケース内に未燃焼の混合ガスが溜まっているのかとも一瞬思いました。
ただその主な原因はニードルバルブの劣化等に起因するオーバーフローですので、キャブをOHしても直らないという時点ではちょっと?な気はします。

しばらく間を置き、頭もマシンもクールダウン&リセットして、新鮮な気持ちで臨むことで意外な落とし穴に気づけるかもしれません。
私ももう少し考えてみます。

原因不明というのが何とも歯がゆく、気持ちも挫けてしまいそうになりますが、負けずに頑張ってください!
 

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - 鈴木

2013/02/24 (Sun) 13:30:22

今日リードバルブのチェックとインシュレーターの交換をしてみましたが変わらず。
そしてとうとう押しがけでもかからなくなり点火確認してみたところ、とうとう点火すらしなくなりました・・・
しばらく一休みしてまた考えようかと思います。

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - 鈴木

2013/02/23 (Sat) 19:36:35

その後部が全て揃わずチマチマ部屋にてキャブを弄っておりました。新品部品を前にしてあきらかに不具合を起こしてたのがフロートチャンバー内のホルダ。これは新品だとかなりキツく止まるのですが私のはカポカポの緩々でした。
これでは油面以前の問題でした。

私的にはもうこれで完全解決かと思いましたが・・・

あとワッシャーはメインノズルが上にずれない為の部品でした。

さて現状はというと・・・変わらず冷間時は押しがけ。
暖まればキックでOK。
サイレンサーからは相変わらずガスとオイルがダラダラ。
でもエンジンは絶好調なのです。

次回はリードバルブを調べてみます。
ここで一つ思い出したのがこの症状になる前にやった事なのですがパワージェットの詰まりを解消したこと。
パワージェットぶんガスが多いのかもしれません。

それと今回インシュレーターも注文したのですが、これメーカー在庫後少しみたいです。
この先必ず必要になる部品かと思うので随分変えてない人はストックしておいた方が良いかもしれません。

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/02/16 (Sat) 08:20:17

おはようございます(^^)

ワッシャの真の存在理由は私も分かりませんが、おそらく主目的は、角ばっているメインジェットを捻じ込んだ際に台座を傷めないようにするためという、ワッシャ本来の目的であると思います。
あるいは気密性の確保のためかもしれませんが、もしそうなら、有る無しで多少セッティングに影響が出るかも知れません。

メインノズルの下部の欠けは…どのあたりがどように欠けているかちょっと分からないのですが、ガソリンに浸る部分ですので気密性が保たれなくなるような類のものでなければほとんど影響はないかと。

どちらもエンジン始動時にそう影響する場所ではなく、オーバーフローに関してはやはりフロートやニードルバルブ周辺に原因がありそうな気がします。
ただ、原因を決めつけて作業すると意外な落とし穴を見落としてしまいますので、あくまでも参考までに(゚‐^)
 

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 けんたろ

2013/02/15 (Fri) 22:41:46

ワッシャーの件 すみません私にはわかりませんでした。
フロントアームは表と裏で試したときに収まりが良いと感じるほうが正解だと思います。私の場合は入ることは入ったけどやっぱりこっちのほうが正しいよね というのが直感的にわかりましたよ うまくかかると良いですね

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 鈴木

2013/02/15 (Fri) 09:27:51

けんたろ様>確かにそっくりな症状というか同じ症状ですね。
フロート周りはほぼ今回新品に入れ換えますので期待は大きいですね!!

けんたろ様、さき様>週末まで待ちきれず既に部屋にキャブ持ち込んでおります。今回キャブの部品以外にもかなりの部品を注文したのでお財布にはアイタタですがキャブアッシー買うよりは安価だったかと思われます。

昨日もう一箇所問題を発見しました・・・メインノズル下部のMJとの接続部分に少しカケがありました。
あとマニュアル上ではメインノズルとMJの間にワッシャーが入ってる様ですが私のにはこのワッシャーがありませんでした。このワッシャーはなんの為にあるのでしょうか??

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/02/15 (Fri) 00:55:38

けんたろさん
確かに、今回の症状に酷似していますね~。
キャブも何度か分解整備されているようですので、有り得る話だと思います。
貴重な経験談と情報のご提供ありがとうございます!
 

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 けんたろ

2013/02/13 (Wed) 23:20:12

症状を拝見して 自分も似たような経験をしたので書き込みました。参考になれば幸いです。
私の場合はキャブをオーバーホールした際 フロートに反発力を与える フロートアームを裏返しに付けていました。そうすると
①エンジンはかかる
②初めはキックでもかかっていた
③徐々に押しがけでないとかから無くなる
④そのうち押しがけでもかからなくなる
という症状でした
フロートアームをひっくり返しただけで以上の症状は嘘みたいになくなりました。
一度ご確認をされることをお勧めします

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/02/12 (Tue) 23:25:39

鈴木様

とりあえずエンジンが掛かって何よりです!(^^)
しかしまだ根本的には解決していないようですね…。

まずはキャブのパーツを交換してみてどうなるかですね。
オーバーフローとなれば、フロートの油面が高くなっている(H寸法が合っていないか、ニードルバルブの先端の摩耗またはバルブシートのOリングの損傷)疑いが強いのですが。

後は基本に返ってエアクリーナーエレメントの状態の確認や、鈴木様のDTは3XP3ですから、1型とはパイロットエアスクリュ戻し回数等のセッティングが少し異なる、といった余計なお世話レベルのことくらいしか思いつきません m(_ _)m


今週末の朗報を期待して…。
 

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 鈴木

2013/02/11 (Mon) 08:05:14

おはようございます。

結論から!!
エンジンかかりました!!

土曜日真っ暗になるまであれこれやってもダメで最後に
押しがけしてみたところかかりました。
かかった後はキックでも問題ないようだったので数キロ
走って様子みてOKそうだったので日曜日にプラグの焼けも
みたいので70km程下道走ってきましたが当初またかからず。そして走った後にはサイレンサーからはダラダラオイルとガスが混じったものが・・・排気ポートからタラタラ垂れてたのはこれでした。チャンバーに液ガスつけて塞いだのでサイレンサーまで流れたようです。

結果キャブのオーバーフローのようです。
まだ走れるようになっただけで再度部品注文してまた週末にバラしてみようかと思います。


Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 鈴木

2013/02/07 (Thu) 08:28:50

おはようございます、saki様
色々本当にありがとうございます。

気持ちの面で当分冬眠させようかと思ってたくらいなので
色々教えていただきまたヤル気スイッチ入りそうです。

>かなり手を尽くされていますね。
意外と思いつく事や出来る事が少なくて。
あとはこりかたまったアタマで柔軟性がなくなってるところが
いけませんね・・・

>エンジンが全くかからなくなることはあまりないような気がします。

そうですよね・・・そもそも組み上げた後はエンジンかかってたわけですしね。オーバーフローはしちゃいましたが。
でもこのオーバーフローも何故このタイミングって時でしたが(笑)

>レクチファイア・レギュレーターはどうでしょうか?
エンジンがかかるなら、規定値14.3~15.3V/3000rpmの範囲内にあるかをチェックしたいところですけど…うんともすんとも言わないのではどうしようもありませんね。

そうなんですよね・・・エンジンがかからない以上はここも確認は交換以外手はありませんしね。ただレギュレターはまだ新品が手に入るので今のうちに買っておこうかなとは思ってます。

>クラッチを切ってキックしてもかかりませんか?
ふと、ニュートラルスイッチのことを思い出しました(^^;)

クラッチを切ってのキックは1度も試していませんでした。
これは帰ってからでも出来る事なので今日仕事から帰ってからすぐにでも試してみようかと思います。

>火花は飛んでいるとのことですので、これは違いそうですね。

試しにやってみますね。実はここかなり期待してたりします。

>アースはレギュレーター以外の場所では、イグニッションコイルとあとは左?ラジエーターにもあります。

昨夜私もマニュアルを確認したところ確かにありますね。
ラジエターのステーの所みたいですね。ここは間違いなく塗装落としてないので怪しいかも・・・これは週末確認してみます。可能性がある所が少しずつ出てきているのでまだ希望が持てそうです。

>レクチファイアのアースが不十分だった(はすでに確認されているようですね)

イグニッションコイルとレクチのアースは塗装も落として確認済みです。

>リードバルブの劣化
YPVSが高回転側の位置で固着している?
一度エンジンをOHされているようなので可能性は低いですね)

リードバルブはYPVSを清掃した時に交換しているのですが
再度確認してみます。

この週末が楽しみでもあり怖くもあります。

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/02/07 (Thu) 01:26:14

鈴木様

こんばんは(^^)
かなり手を尽くされていますね。
私も何とかして治したい気持ちです。


キャブレーターはかなり怪しいのですが、キャブを含む吸気系に多少の不調やエラーがあっても、エンジンが全くかからなくなることはあまりないような気がします。
私のケースでも、ボコついたり、アクセルのツキが悪いなどといった症状は出ましたが、エンジンはちゃんとかかりました。


うーん、レクチファイア・レギュレーターはどうでしょうか?
エンジンがかかるなら、規定値14.3~15.3V/3000rpmの範囲内にあるかをチェックしたいところですけど…うんともすんとも言わないのではどうしようもありませんね。

ただ、発電系の電圧が異常 ⇒ レクチが原因とは限らないのでご注意を。
電圧異常があり、新品に交換しましたがダメだったという例もありました。


ご返信いただいた内容を拝見した限りでは、アース不良の疑いもまだ拭いきれません。
クラッチを切ってキックしてもかかりませんか?
ふと、ニュートラルスイッチのことを思い出しました(^^;)
ただ、火花は飛んでいるとのことですので、これは違いそうですね。
アースはレギュレーター以外の場所では、イグニッションコイルとあとは左?ラジエーターにもあります。


過去ログを見ると、同様の症状が発生したケースで、

・レクチファイアのアースが不十分だった(はすでに確認されているようですね)

・リードバルブの劣化

などといった例もありました。

その他

・YPVSが高回転側の位置で固着している?
(も一度エンジンをOHされているようなので可能性は低いですね)

くらいでしょうか。

もしまだこの掲示板を見られている経験者の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします!

こちらも引き続き原因になりそうな点を探ってみます(゚‐^)
 

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 鈴木

2013/02/06 (Wed) 13:20:47

Saki様
返信ありがとうございます。

>まずOH直後はエンジンは掛かっていたということですから、フレームの塗装によるアース不良ということではなさそうです。
そうなんですよね...OH後にキャブのニードルバルブの所のOリングが切れてオーバーフローになったりはしたのですが始動は問題なかったのに。

>火花は飛んでいるが弱いということはありませんか?
火花は確認してるのですがヘロヘロだったので強弱の判断は甘かったかと思うの再度週末に確認してみます。

>プラグコード(コード自体の不良および接続不良)、イグニッションコイル(私の不調の原因はこれでした)
実はsakiさんのHPは普段から拝見させていただいていてこのタイミングで新品のイグニッションコイルとプラグコード、キャップを純正部品で交換しています。この時も全く始動せずだったのでプラグを9番の新品から8番の中古に換えた所一発始動したので、なーんだプラグだったのかと自己解決しちゃってたのです。ところが2月3日の日曜日に乗ろうとした所再度始動せずとなったわけです。

>ECUですが
残念ながら周りにDT200WRに乗るものはいないしメーカー廃盤となってるようです。

>プラグを外してキックレバーを手で回してみて、抵抗があるようなら
これはやってみましたが、かなりスムーズにポコポコ動くんですよねぇ。

>吸気系のインマニの固定不良(ボルトが緩んでいる、ガスケットが駄目になっている)キャブ内部品の組み付け不良やシール類

初期にエンジンはかかっていた事やその後パワージェットの交換(詰まってました)など始動後に多々キャブを外しているのでこの辺りが怪しいのかなぁとは思ってるんですよね・・・
ドレンからガスが抜けても吸い上がってるかは確認のしようがないですからね・・・週末ここも再度確認してみます。

>クランクベアリングおよびベアリングシール
クランクはメーカー廃盤になる前にと思い新品投入してるのでこの線はないかなって思ってます。

色々お手数おかけしますが、もし何か思いついたらお教え下さい。

Re: DT200WR'92 エンジン始動せず。 - saki

2013/02/06 (Wed) 12:47:44

こんにちは(^^)
返信が遅くなり申し訳ありません。

お尋ねの件ですが、まずOH直後はエンジンは掛かっていたということですから、フレームの塗装によるアース不良ということではなさそうです。
(アース端子を固定するボルトが緩んでいる可能性はありますが)

始動が悪いということですので、まず疑わしいのは点火系なんですけど…火花は飛んでいるのですよね。
火花は飛んでいるが弱いということはありませんか?
念のためプラグを新品に交換して見るのも一手かと思います。
それでも掛からないのであれば、プラグコード(コード自体の不良および接続不良)、イグニッションコイル(私の不調の原因はこれでした)の接続も考えられますけど、可能性は低いかもしれません。
その上となるとECUですが…これももしDT仲間が近くにいれば、試しに交換できると良いです。

焼き付きの疑いも有りますね。
焼き付きやすいのは排気ポート側ですので、軽い焼き付きなら排気ポートからインテーク側を見ただけでは分からない可能性も有ります。
プラグを外してキックレバーを手で回してみて、抵抗があるようなら怪しいかなと。

あとは、一度フレームまでバラしているとなると、吸気系のインマニの固定不良(ボルトが緩んでいる、ガスケットが駄目になっている)、キャブ内部品の組み付け不良やシール類のヘタリ(私はフロートバルブのシール不良でフロートチャンバー内の油面が上がり過ぎて混合気が濃くなりすぎるという不調を経験しました)も考えられます。

その他今思い付くのは、クランクベアリングおよびベアリングシールの不良くらいでしょうか。

取り急ぎ思いついたことを書き込んでみましたが…アース等他の可能性についても、もう少し考えてみますね。
 

モタード用ビッグディスクローター - ari

2012/12/30 (Sun) 16:56:24

お久しぶりです!

DT200WRにボルトオンのモタード用ビッグディスクローターをショップの倉庫にて発見しました!
RMXの後期型のディスクローターだそうです!
ただ、この年代の各社OFFモデルのキャリパーとは取り付け穴距離が違う為に、キャリパーサポートは使えず。
キャリパーサポートだけは自作する事になりそうです!
(写真はとりあえずOFF用のホイールにあててPCDのサイズ確認時です!)

Re: モタード用ビッグディスクローター - saki

2013/01/06 (Sun) 10:04:28

画像のサイズ制限は、アップロード画面にも一切表示されませんが、そんな仕掛けがあったのですね~(^^;)
まあ、今となってはこの類の掲示板を使っているユーザーも少なくなっているでしょうから、UI構築に力が入っていないのは仕方ないのかもしれません。

DT200WRもすでに旧車の部類に入ると思いますが、そんなマシンで最新のレーサーと戦うのがまた楽しかったりしますよね(^‐^)
それでレーサーをぶち抜けたら最高に気持ち良さそうです(^^)
今はまだマシンの仕上がりが不十分だから…ということで(笑)、レースに関してはあまり知識はありませんが、お力になれることもあるかもしれませんので、また書き込んでくださいね(゚‐^)

お怪我には十分注意して、モタードライフを楽しんでください(^o^)/
 

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/04 (Fri) 18:56:49

周りの参加者はtm・KTM・ハスクなど・・
他にも国産2stも僅かながらですが参加しています!

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/04 (Fri) 18:54:26

sakiさんのブロックタイヤ姿もいいですね!
私のブロックタイヤ&ホイールセットは、もう3年くらい装着していません!
ガレージ保管とは言えディスクには薄らサビが・・・

写真は高級外車のtmとバトっているところ!
この数周後にぶちぬかれます・・・

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/04 (Fri) 18:46:22

どうやら画像サイズが大きすぎたようです!
fc2のレンタル掲示板は、画像が大きすぎるとエラーメッセージも出ないで、弾かれてしまうようです!

Fサススプリングの件、良いこと聞きました!
現在は油面を高めにする事で、スプリング特性を固めにしていたのですが、ハードスプリングもあるとは!
手元にSOGOキットのマニュアルがあるのでその辺も合わせて確認してみます~

Re: モタード用ビッグディスクローター - saki

2013/01/03 (Thu) 23:57:41

ariさん、お写真ありがとうございます!

いやいや、ari's DTは健在どころか、バリバリ現役で戦ってらっしゃるではないですか!格好良い!(^o^)/
ええ、レーサーの4st250には負けたくないですね(^^)

ブレーキを強化したら、サスも併せて強くしてやらないと、特にレースではバランスが崩れて思わしくないかもしれません。

しかしサスは、ダンピングはリバルビングで調整できるとしても、スプリングは期待薄ですね…。
ばねレートが0.2kg/mm?ほど硬いWR200R(DT200WRの海外仕様)のスプリングなら、まだヤマハ純正部品で出るかもです。


一方私はというと、夏の林道ツーリングに向けてやっと前後のタイヤを公道用に入れ替えたというのに、お盆期間中に入院する羽目になってしまい、結局出掛けることは叶いませんでした( -_-)
ariさんの様に積極的に乗らなければと思うのですが、なかなか思うようになりません(-_-;)
 
私のレスでは画像添付できたので、可能であれば再挑戦してみてください(^^)

 

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/03 (Thu) 16:41:47

連続投稿のせいか、画像が載らなかったみたいです((+_+))

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/03 (Thu) 15:03:09

さらに追加!

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/03 (Thu) 15:01:02

加速ではさすが2stだけあり良い加速をしてくれますが、周りはさすが半分レーサーの4st250や600ccのビックモタード!
後半の伸びでは引き離されてしまいます。
そこで、車体の軽さを生かし、ブレーキ&コーナーでアドバンテージを稼ぐ方向性で仕上げていきたいと思っています\(^o^)/

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/03 (Thu) 14:50:47

もう一枚!

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/03 (Thu) 14:47:53

穴あけ作業は知り合いの内燃機関屋がこんな加工もしてくれるので、いくらかかるかわからないけどお願いしてみようと思います!

最近、ミニサーキットでのモタード走行会にハマってしまいまして、なかなか外車勢の生粋のモタード車両にはコーナー突っ込みで刺されてしまう事もしばしばです。
何とかブレーキとサスを強化して、カンガンとコーナーを突っ込んでいけるようになりと、ひとまずはブレーキ強化に着手しました!

Re: モタード用ビッグディスクローター - saki

2013/01/03 (Thu) 10:41:46

ariさん、明けましておめでとうございます!

ハブへの穴あけ加工は業者委託されるのでしょうか。
インナーローターの内径も異なっているので、個人ではディスクの中心を出すのがなかなか難しいかと…。
元穴をベースに、拡大加工などで対処できれば楽なんですけどね~。

そういえば当時の私もそんなことをずっと考えていました。
結局いい方法を思いつかず、安直なYZフロントフォーク移植に走ったのでした。
記憶が蘇りました(笑)

キャリパーサポートなど、クリアしなければならない課題も多いですが、上手くいくよう願っております(^‐^)
またレポートお願いいたします!(^o^)/
 

Re: モタード用ビッグディスクローター - ari

2013/01/02 (Wed) 17:22:43

さっそくの返信、ありがとうございます!
そして、あめましておめでとうございます~

なるほど、実はハブにディスクを当てた時から、なんだか妙なズレみたいなのは感じたんですが、「まさか1~2mm違いの微妙なPCD設定しないだろう…」と勝手に納得していました。

でも、たったPCDで1mm(穴位置としては0.5mm)の違いが分かり安心しました!
ハブのディスク穴を0.5mm外側にオーバーサイズで開け直し、ヘリサートやインザート加工をして、ハブを加工してPCD134mmに変更できそうです!

また、途中経過などこのBBSで報告させて頂きます!

インザートについて
http://www.sanyu-seiki.com/ensat/size.html
http://www.tokusyuneji.com/products/detail.php?product_id=1053

Re: モタード用ビッグディスクローター - saki

2012/12/31 (Mon) 01:00:10

ariさん、お久しぶりです!
ari's DTはご健在でしたか~とても嬉しいです(^‐^)

さて、ディスクローターの件ですが、ビッグローターということはフロントディスクですよね?
私の記憶では、RMX250S/Rの後期型のFディスクのPCDは、DRZ400SやYZ-F、WR-F等と同じ134mmですが、DT200WR(TT250RやDT230ランツァ?も)は133mmだったはずです。

で、先ほど調べ直してみましたが、私が保存している一番古いデイトナのディスクローター適合表にもDT200WRのフロントディスクの寸法は残念ながら載っていませんでした。
ただ、リアが133であることの記載はあり、リアとフロントは同じPCDだったと思いますので、やはりおそらく1mm異なっていると思われます。
(あくまでも推測の域を出ないので、私が間違っていたら大変申し訳ありません)

そしてこの件について昔、実際に試した方がいて、
「無理やり取り付けてみたら、ボルトが斜めになったけど何とか付きました!」
といった趣旨のやり取りがあった記憶があります。

ただそれも何分古い話で、それがDTのことだったのか、ほかの車種のことだったのか…一番大切な部分があやふやで申し訳ありません m(_ _)m

もし違っていた場合、たとえ取り付けられたとしても、ボルト折損→ディスク脱落といった最悪のケースも考えられますので、くれぐれもご注意を…。

 

DT200WR - SAM

2012/12/27 (Thu) 15:10:31

はじめまして。突然の書き込みすみません。
SAKI'Sさんのホームページを良く見させていただいてます。

少しご相談させてください。
現在、91年のDT200WRにTT250Rのホイールを取り付けようとして苦戦しております。
リヤは何とかベアリングとカラーをTT250R用で取り付けれそうなのですが、Fはメーターギアがあるためうまく付きません。
メーターは純正を使いたいので、何かいい知恵がありましたら助けていただければと思います。

よろしくお願いします。

Re: DT200WR - saki

2012/12/31 (Mon) 00:06:22

SAMさん

お力になれず面目ありません。
やはり社外品のメータを取り付けるのが近道かと。

貴重なDT200WR、末永く大切に乗ってあげてくださいね(^‐^)
 

Re: DT200WR - SAM

2012/12/28 (Fri) 12:34:55

sakiさんありがとうございます。
とても助かります。

カラーなど調べていろいろ試してみます。

また投稿させてもらいます。

ありがとうございました。

Re: DT200WR - saki

2012/12/28 (Fri) 00:39:12

SAMさん、初めましてこんばんは(^^)

私もうろ覚えではっきりとしたことは申し上げられないのですが、リアは確かに流用可能で、カラーごとであれば、確かベアリング交換等も必要なくポン付けだったはずです。

フロントは、DTのフロントハブとは構造が違う(TTは確かフロントハブからではなく、リアハブ(スプロケット?)からホイールの回転数を取っているはず)で、流用は不可だったと記憶しております。


ではそれをどのように流用するか、ですよね。
単にホイールを装着できるようにするだけなら、シャフト径等が合うのであれば、簡単なカラー製作だけで済むかと思いますが、DT純正のメーターを使用するとなるとかなり難しいかと思います。

TT250Rのハブ形状を詳しく見たことはありませんが、ハブにメーターギアユニットを受けるための構造自体無いと推測されます。
旋盤でハブを削って受けを作るといった方法も考えられなくはないですが、それで本当に可能かどうかも分かりませんし、まずそこまでするつもりならハブだけDTの物を使ってホイールを組み替えた方が手間もコストもかからないと思います。

どうしてもTTのホイールを流用したいということであれば、DT純正のメーターギアはあきらめて、社外品の後付けメーターの取り付けを検討することになるかと。


他の方法も考えてみましたが、純正メーターを使うのはやはり難しいと思います。
ご期待に添う回答ができず申し訳ありません。
まだこのBBSを見られている識者の方がいらっしゃいましたら、お力添え願いいたします。

DT200WR サルセード

2012/10/28 (Sun) 15:22:37

myDT 200WR です。

Re: DT200WR - saki

2012/10/29 (Mon) 20:06:41

サルセードさん、こんにちは(^^)
画像が表示できない不具合が出ていましたが、なんとか修正できました(-_-;)

素敵なDT200WRモタードですね!
チャンバーはプロスキルのステンレスでしょうか!?
実は私も過去に購入して、実物のあまりの軽さ=薄さに音が心配になり、装着する前に売ってしまったという経験があります。
音はやっぱりうるさいですかね(^^;)
UFOフェンダーにYZ?ゼッケンプレートは私も同じ仕様です(^^)
タイヤも太そう…そして見たことのないブロックパターンです。
詳細求む!
 


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.